2008年11月16日

泣ける!甲子園塾

東京は雨ですね。そんな日は仕事に精が出ます??

先日、新聞でこんな記事を見つけました。

若手指導者集め、“甲子園塾”開催。

教員在籍10年未満の指導者を育成するそうです。

で、何が泣けるか…

それは、指導者の面々。
塾長が簑島の尾藤監督。講師が星稜の山下監督。
もう、これだけで泣ける。泣ける。

この二人は、そう、甲子園で延長18回の死闘を繰り広げた監督。
あれは1979年。もう30年も前の話になるが
二人のが今もこうやって活かされているところが泣ける!

山下監督のノックを顔面に食らいそうになった私は
その技術を目の当たりにして、感動したことがあった。

うらやましいぞ、甲子園塾!
参加してみたい!!
posted by 女社長 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海岸で過ごす日常