2008年11月17日

ワルツ!ワルツ!

ご近所の方に誘われて
シュトラウスとランナーの夕べのコンサートに行ってきました。

お誘いいただいたのは、
お向かいの会社で働いているIさん。

はじめは、プーちゃんとポッキーの散歩で
挨拶を交わす程度でしたが
毎日のようにプーちゃんのことをとても気にかけてくれ、
ある日の朝、本をいただきました。

book.jpg

“赤いリード”

これは、iさんの奥様が書かれた本。
愛犬との思い出を綴った力作でした。


そんなご縁から、少しずつ交流が深まっています。
コンサートで奥様にお目にかかれ、
とても楽しいひとときを過ごせました。
iさん、ありがとうございました。

そして、いつもプーちゃんを気にかけてくれて
ありがとうございます。


posted by 女社長 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海岸で過ごす日常