2010年05月07日

レスリー・キー写真展

今日最終日。

写真家・レスリー・キー写真展へ行ってきました。

10.5.7.jpg

写真集、15,000円(そのうち5,000円を寄付)。
久々に高額な本を買ってしまった…が、後悔はしていません。

この写真展は1000人のヌード写真展で、
芸能人から一般人までモデルになっています。

これぞ、カメラマンのテクニックと言ってもいいくらい
一般人もオーラを出しています。

なぜヌードかというと、芸能人はスタイリストがついて高額な服を
身にまとえるが、一般人はそうはいかない。
平等にするには、ヌードが最善策だった(出演ラジオより)と、
語っていたことから、“見たい!”と思いました。

そして、何より男性のヌードを使って広告をつくってみたいと、
若い頃から思っていたこともあり…。
坂口憲二さんを上半身裸にして、筋肉を出してもらってモノクロで撮影した
広告はありましたが…(ありましたね〜Dチームさん!)

とにかく、写真がいい!

ヌードのピーな部分はエンライトメントが
グラフィック処理しています。
posted by 女社長 at 18:14| Comment(0) | 海岸で過ごす日常