2010年12月28日

身代わりガエル

いつからか毎年お世話になっている身代わり蛙。
初詣で、毎年買い、キーにつけて外出先では
必ず身につけているお守りです。

この蛙が御利益有りで、命の恩人。

18歳。真っ赤な新車を乗っていた頃、
ある大雨の日、突如ワイパーが壊れ、前が見えない!
窓から上半身を出し、箱乗り状態で運転しスタンドへ。
国道でまわりのクルマは相当スピードが出ていたので
事故にでも遭ったら大変でした。
修理し、帰宅。駐車場でキーを締めるとき、蛙がポトリ。
糸が切れて地面に落ち、蛙は二つに割れていました。


20代前半。地元の友だちと女だけでスキー場へ。
途中、道を間違えて急ブレーキをかけると
クルマがスピン。早朝だったため、他のクルマはおらず
事故は免れ、安全運転でスキー場に到着。
駐車場でキーを締めるとまたしても蛙がポトリ。

そして、先日。
家の立体駐車場のシャッターを閉める際、愛犬ポッキーが
シャッターに近づきすぎていたので、押さえようと手を伸ばしたら
びっくりして、ポッキーが閉まるシャッターの隙間に入ってしまった。
中でクルマが90度回転し、30メートル上にクルマがエレベーター式で
上る仕組みのタワー型立体駐車場だったので、挟まれて死んでしまう
可能性が…緊急停止が間に合って、ケガもなく20分後に救出。
冷や汗をかきながら、家のカギを開ける瞬間、またしても蛙がポトリ。

10.12.28.jpg

ヒヤッとする瞬間、いつも守ってくれる身代わりガエルくん。
いつもありがとう。
あと数日、今年も守ってくださいね。
posted by 女社長 at 14:25| Comment(0) | 海岸で過ごす日常