2009年06月01日

デザインの価値

6月に入りましたね。

世の中不況、不況と言ってデザイン単価が下がってきていませんか?

単価が下がるのはいいんですが、
予算がないならそれなりの仕事の仕方ってものがあるはずです。

200円10枚入りで売っていたチーズを値上げするのではなく
同じ価格で8枚入りと2枚減らす方法。

デザイン作業も同じで修正回数もきっちり何回と決めて
まとめないから手間がかかる。
優秀な担当者は、予算がない時は、はじめに“直せるのは何回まで”と
クライアントと握ってくれます。


また、500円しかもっていなかったら、500円のラーメン頼むのと同じで、
後からトッピングをつけたら、+100円、+200円になるし、
ラーメン屋では、文句を言わず支払いますよねー。
それに口に合わなくても、代金は払うし。

でも、それがデザインになると概念が変わってしまう。


昔、部下の仕事でもこんなことがありました。
会社のCIをつくって、見積も前もって出していたのに請求したら

“気に入らないから支払わない”

それは、部下の知人の仕事だったのに部下は自分で説得できず

その部下の知人は、“社長、出せー!”と私を呼び出しました。
理由を聞くと、オリエン時に“こんなのがいい”と要求したものだから
自分のアイデアだと言うんですよね。

結局、デザイン概論を延々と説明し、納得してもらいましたが
……とんだ言いがかりでした。


ちなみに、その部下はもう辞めていませんが、そのクライアントさんから
1年後、こんな要求がありました。

“担当者が辞めてロゴデータが無くなったので、もう一回ください”

一度、納品してますからね。うちは、倉庫じゃありません。
データだからって、簡単に言わないで欲しいです。


みんながパソコンを使うようになって、
デザイナーの作業は増え、価値は下がっているように思えます。


先日、手作業で活動している作家さんにお会いしました。
続きは、明日!

posted by 女社長 at 10:09| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事日記
この記事へのコメント
共感しました。
不況なのでお互い支えあっていくべき
自分の立場だけをゴリ押しするクライアント様とは
お仕事できません。物つくりは共同作業ですから・・
Posted by 金代ナオト at 2009年06月05日 13:30
金代ナオト様

共感、ありがとうございました。
一時騒がれた“下請法"はどこへ行ったんでしょうね?
Posted by 女社長 at 2009年06月05日 21:50
本当です・・・
先週クライアントの広告代理店が潰れてしまいました。
別のクライアント旅行代理店も入金遅れ中。
回収に体力使ってます。いったい何屋なんだろう・・・
Posted by 金代ナオト at 2009年06月06日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29508944

この記事へのトラックバック