2009年06月08日

泣き虫コーチ、優勝の瞬間

恩師、後輩達が鹿野昇先生に捧げる
高校総体優勝

(男子は3位)

我らの小林コーチは、鹿野先生の遺影を胸に胴上げされ号泣したそうだ。

その様子が新聞記事に。我らがキャプテン、サミが送ってくれました!
ありがとう、サミ!!




鹿野先生のお通夜は想像以上にすごい参列者数だったそうです。
正式な会場(2F)がいっぱいで、特設会場(1F)が設けられてましたがそちらも
いっぱい、通路もロビーもたくさんの参列者数(1500人とも)でした。


闘病の合間に東京で鹿野先生に会えたことは
本当によかったなって思います。
posted by 女社長 at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 海岸で過ごす日常
この記事へのコメント
優勝本当に良かったです!!

鹿野先生への何よりの恩返しが出来ましたね。
私も同期のメンバーと応援に行ってきました(20ン年ぶりに)。やっぱりバスケは楽しい、最高!!と忘れた気持ちがよみがえりました。
私たちの時代に始まった、校歌の大合唱、勝利の紙テープ投げが続いていて、嬉しかった。学生時代に戻った気分になり応援していました。

試合は鹿野先生の魂が乗り移ったかのような圧勝でした。試合後正三さんも鹿野先生が力をくれた・・・、と泣いて喜んでいました。

・・・泣き虫コーチ、笑ってしまいました。すぐに小さい目を真っ赤にして泣いてしまうんですよね。変わってないなぁ。

ホームページも拝見しました。グラフィクデザインのお仕事されているのですね。
突然ですが、名刺を作っていただけませんか?
どちらにご連絡させて頂いたらよいですか?
Posted by minamagus at 2009年06月10日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29683828

この記事へのトラックバック