2009年12月15日

秀喜を分析

うわぁー、ロスかぁぁぁ?

今日は、松井ファンにとって大きなニュースが飛び込んできました。

55baseball編集長として分析。

松井は、外野を守らせてくれて、試合に出られることを強調していたことから、
今回のエンジェルス(地元では、エーズト呼ぶ)は
単年契約は好都合で
来季、守備とバットでアピールできれば、
再来年以降の複数年契約と守備復帰は期待できる。

しかし、それは賭けであって、失敗すれば再来年の契約どころか
シーズン中の放出もあり得るだろう…
それは、ヤンキース残留でも同じで、仮に残留していた場合
DH専門になるため、守備の復帰は二度となくなるはず。
DHで成功しようが、失敗しようが選手生命は短くなるわけで、
今季、野球人生最大の目標(WS優勝)を果たした彼の次なる挑戦は
40歳までメジャーリーガー

だから、今回の移籍は妥当である!、と分析します。
日本メディアが自分たちの言葉で報道していないので、
どう、記事が出るか楽しみですね!

ま、そんなことをゴーゴーカレーを食べながら、
今日は考えていました。
093.12.15.jpg

明日は、犬のことを考えます。
posted by 女社長 at 21:13| Comment(0) | 海岸で過ごす日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: